スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Unity】進捗02 【Step Push】

さて、今日はみんなに少し遊んでもらいましたよ。
その中で出てきた改善案を忘れないようにまとめて、さらにそれについて進捗を毎日かけたらいいなと思います。

・最後の人が死にたくなる
これは一番まずいと感じました。
遊んでいる人、全員が面白いと思えないとダメですね。
難しいかもしれないけどさ。
ここは、最下位が決まった時点で壁のHPを1にして簡単にしたらいいのかな。
とりあえず実装してみて、またやってもらおう。

・長い(壁のHPが多い)
個人的には連打が多くなるから面白いかと思ったんですが、やってもらうと、もっとサクサク進みたいとのことでした。
壁のHPを最大値を減らして、少し壁の数を増やすって感じで調整していきましょう。

・相手に絡むことがない
周りとの駆け引きみたいなものも楽しみの一つですよね。
でも、これが一番難しい気がしますね。
これに関しては、もう少し詳しく書きますね、下の方で。

・連戦機能が欲しい
これを実装した場合、何連勝とかサッカーみたいなポイントを付与するとか色々増えそうだな。
この部分を使って、上手な人と下手な人で使えるお邪魔機能を変えたりできたら面白いかな?
まぁ、思いつけばその分作業量が増えて大変ですけどねー 笑

・操作をするボタンを表示する
これはすぐにやりましょう。
絶対必要です。
わかりにくいからね。
ここをしっかり作れば、説明書に書くものを確実に減らせるしね。

・BGMは?
良いものがあれば実装したいですね。
一応、色々聞いてみてるんですけどねー
ある意味、一番時間をかけそうな部分です。


さて、相手との駆け引きにお邪魔機能を使いしようかと思いますよ。
今のところ思いついているものは
・相手の画面に自分の分身をたくさん表示する(マリオカートのイカ墨をイメージ)
・相手の弾を撃つスピードを下げる(これは結構やられたらきつかも?)
・連打してもらう(すでに壁に向かって連打してるんだけどね)
こんな感じ?
コントローラーで使ってないのはアナログスティックと十字キーとLRボタンなので、そこら辺を組み合わせて発動できるようにしますかね。


あと、意見は出てなかったけど少し気になった部分がキャラクター選択部分とプレイヤー人数を決める部分。
今の仕様だと
Scene1 : タイトル画面
Scene2 : プレイヤー人数と使用キャラクター選択画面
Scene3 : ゲーム画面
Scene4 : 結果発表画面
になっているのですが、Scene2は正直分けるべきでした。
ここでキャラクター選択のためにカメラを複数用意するのですが、戻る機能をつけられない原因がここにあります。
Scene分けをして、切り離すことがおそらく最善の手ですね。
また、連戦機能を追加するので、同じキャラクターを他のプレイヤーが選べないように工夫したほうがいいのかなとか思ったり思わなかったり...
これは本当に面倒なんですよね...
本当に余力があればやろうかなー 笑

とりあえず、こんな感じですね。
今回はスクリプトとか画像とかないけど、明日からやったことをちょいちょい上げていくので。
よし、作っていきましょ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

farCiel

Author:farCiel
自由気ままに楽しく書いていければ良いですね.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ß
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。