スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Unity】新しいゲームの着手とNGUIのButtonについての話

久々の更新ですね。
遊戯王が再熱していて、力が分散しています 笑

さて、今回は新しいゲームを作り始めたので進捗を報告していきましょう。

まずはゲームのジャンル(タイトルはまだ決まってない...)
それは、”間違え探し”です。
似ている漢字がたくさん並んでいて、一つだけ違うものがあります。
その中の間違えを制限時間内にいくつ見つけられるかという、単純なゲームです。

プラットフォームはパソコンとAndroid端末の両方に対応させます。

現在できている部分
・タイトルからゲームオーバーまでのループ
・どの漢字で遊ぶか選択シーン
・実際にゲームで遊ぶシーン
です。

今後やらないといけない部分(最低限)
・タイトルシーン
・結果のシーン
・スコアの記録部分
ですね。

余力次第で追加する部分
・SNSにスコアを投稿する
・オンラインでのランキング
・辞書
・オプションによる言語の変更
ですねー。やれたらいいなー。

ちょっと困っているのが、問題が増えた時の処理ですね。
セレクト画面で問題を表示しているのですが、画面外にならないように、制御しないといけないですね。
まとめた部分がいっぱいになったら、新しい部分を作成するのは簡単にできそうです。
しかし、新しい部分をどのように表示させるかがちょっと難しい。
出題する問題を増やす事を考えると、どうしても必要になりそうです。
今のうちに考えておかないとですね。

ここまでが、新しいゲームのお話でした。

次に、忘れないうちに書いておきたいNGUIのButtonについての話。

・Gridを使っているのにボタンがセンターに寄ってくる現象について。
これは、ボタン側にある、UI Button Offsetを無効にするだけで大丈夫でした。

・UI ButtonMessageについて
ボタンが押された時に、ターゲットとメソッド名を指定する事で押された時にそのメソッドを起動できるというものです。
メソッドの引数にGameObject型を持っていると、押したボタンが格納されるのですよ。
確か、SendMessageか何かと同じ感じですよね??
これを使うと、押されたボタンに何かデータを持たせて置くことで、指定されたメソッド内でそのデータを無理やり扱えるのですよ。
今回作成しているゲームでは、各ボタンが問題のデータを持っているので、それをGameManagerなどに渡せるようになりました。
便利ですが、ちょっと怖い気もする機能ですね...

まぁ、今回はこんな感じで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

farCiel

Author:farCiel
自由気ままに楽しく書いていければ良いですね.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ß
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。